バサ・ロレ チャコリ ラウ ロゼ

スペイン、バスク州。バル文化で注目を集める地方の微発泡の地酒「チャコリ」。
バサ・ロレはチャコリの生産者の中でも最も古く、1930年よりサラウツの地でチャコリを造り続けています。
ビスケー湾に面した丘にワイナリーと畑が位置しており、潮風の影響を受け、ミネラルに優れたチャコリを生産しています。
より伝統的なチャコリのスタイルと言える、軽やかで透明感があり、爽やか、飲み疲れしない味わいがバサ・ロレの特徴です。

黒ブドウ品種である、オンダラビ・ベルツァを使用。ベルツァは二日間浸漬してから圧搾します。柑橘主体のすっきりとした果実味の中に、赤系のニュアンス、アフターに若干の塩気。

生産地・拠点:スペイン バスク州
  分 類 :白・微発泡
ヴィンテージ:2019
  品 種 :オンダラビ・スリ40%、オンダラビ・ベルツァ60%
販売価格
2,000円(税込2,200円)
購入数