マス・ド・ヴァレリオル ネネット・ロゼ

プロヴァンス地方にあるカマルグの造り手。ワイナリーと畑はカマルグ国立公園に位置し、塩と米の産地で生産されるワインです。ブドウは潮風を浴びながら育つため、ワインからただのミネラルの表現としての塩味だけでなく、しょっぱさと旨味を感じ、まさに「塩ワイン」と呼べる味わいです。

ワイナリーは、カマルグで1426年からワインを生産し続ける由緒がある家系。
プロヴァンスらしい軽快さと塩味、そして旨味、ストレスなく飲み続けられるワインを生産しています。

生産地・拠点:フランス プロヴァンス地方
  分 類 :ロゼワイン
ヴィンテージ:2018
  品 種 :メルロー65%、カベルネ・ソーヴィニヨン35%
販売価格
1,620円(税込1,782円)
購入数